まずは、下の表を見てどこに何の音があるのかを知りましょう。上段が「ト音記号」、下段が「ヘ音記号」といい、上にいけば高い音、下にいけば低い音になります。

(ここではハ長調(Cメジャー)で説明します)

音符の仕組み

ト音記号の音符

ト音記号に3つずつ積み重ねた和音です。「ドミソ」「レファラ」「シレファ」など、3和音の組み合わせを覚えましょう。

ヘ音記号の音符

同じようにヘ音記号に3つずつ積み重ねた和音です。ト音記号とは場所が変わりますが、少しずつ慣れていきましょう。

ヘ音記号